Ta2007

大阪の郊外に建つ個人住宅。
高いところ、低いところ、遠いところ近いところ、見えているところ、見えていないところが交差し、織り込まれている。わずか40坪の住宅の中に、複数の性格の異なる空間が混在し、多様な住空間が実現している。

Consultants : Masaiti Taguchi / TAPS (structural)
Main Use : Private house
Location : Izumisano Osaka
Structure, Size : Timber, 2 floors
Site area : 268m2
Building area : 134m2
Total floor area : 160m2
Photo : Kazuo Fukunaga